×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

急騰と急落


それぞれ『きゅうとう』と『きゅうらく』と読みます。好業績などの好材料が出ることによって、株価が一気に上昇することを『急騰』といいます。逆に決算赤字などの悪材料が出ることによって一気に下げることを『急落』といいます。

株投資でおぼえてほしい専門用語、次は『反発』、『反落』です。しばらくの間下がり傾向だった株価が、突然上昇に転じることを『反発』といいます。逆にしばらく上昇傾向だった株価が、突然下げに転じることを『反落』といいます。『反発』も『反落』もきっかけとなる情報があるはずなので、つねに情報収集をしておくと良いでしょう。

株投資でおぼえてほしい専門用語、次は『戻り足』です。一見、どのようなときに使われる言葉か分かりにくいと思いますが、『戻り足』は下落した株価が再び上昇基調をたどる様子を言い、「戻り足が速い・遅い」というように使われることが多いです。

株投資でおぼえてほしい専門用語、次は『揉み合い』です。この言葉はニュース番組の株式情報などで耳にしたことがあるかもしれません。株価の変動が小さく、あまり大きく動かないことをいいます。良く使われる例としては、『日経平均は1万8000円付近での揉み合いが続いています。』などでしょうか。

株投資でおぼえてほしい専門用語、それは『急騰』、『急落』です。